掲示板ジャック

この記事は約4分で読めます。

波乱の東京都知事選 東京都知事選ポスター

 ポスター掲示板の枠が不足し、急遽、クリアファイルで対応となったのも問題ですが・・・
掲示枠を複数購入し、選挙に関係ないポスターが貼られたり、全裸に近い女性のポスターが貼られたりした。全裸に近い女性のポスターは、迷惑防止条例に抵触する可能性があるので、候補者側で剝がされました。また、風俗店のポスターも貼られて、風営法違反の指摘されて、剥がされたというニュースもある。

 TPO(時、場所、目的)が合っていないのでは?あまりにも非常識ではないか。
と云えますが、選挙の掲示板の運用も問題です。

 『東京都知事選なので、東京都の都民だけが関係するから地方は関係ないでしょ。』

と思われるかも知れませんが、
「首都・東京で行われたことや流行ってることは、良かれ悪かれ、地方に伝播します。
地方は東京を手本としますので、なんでもかんでも真似しますから、次は自分の地方選挙で行われる可能性が高い。」

と云えます。東京以外の道府県での地方選挙は、これから対応がこういった事に対応しなくてはならなくなりました。


【X(旧Twitter)の関連個所】
https://pbs.twimg.com/media/GQgNsjKWIAAQDhU?format=jpg&name=large
https://x.com/tkzwgrs/status/1803706763486638591
https://pbs.twimg.com/media/GQqT25LakAAnm2c?format=jpg&name=large
https://x.com/i/status/1804394810507432213
https://pbs.twimg.com/media/GQzGIu1a0AA25P7?format=jpg&name=large
なんでもかんでも、地方は首都・東京のまねをするものですから、やっかいだ。

一旦、良い事のように伝えられたことであっても、あとから東京で「これは良くないから変えよう!」として、変わっっているのにも関わらず、地方では依然のままのケースも少なくはない

新型コロナ感染症で、距離を置かなければならないとして、
ソーシャルディスタンス(social distance)
と呼ばれていたが、あとから、差別につながるとして、変更された。
フィジカルディスタンス(physical distance)

しかし、一旦、広まったことばは、あとから変更したとしても変更が広まらなかった。

供託金よりも選挙人(推薦人)

 供託金300万円と云われている。Youtubeであれば、登録者数および再生回数により、収益を得られますが、注目度が上がれば問題ないと判断し、SNSなどでバズればなんとかなる。当選しなくてもSNSの来訪者数やPV数が爆上がりさえすれば、あとからでも元取れると考えていたら、本末転倒な話です。
 推薦していくれる人(選挙に行って投票に行ってくれる人)が1,000人集められる人ならば、それなりの地名度があるので良いのではないか。

東京都の2024.6.19現在の選挙人名簿登録者数は、11,533,132人
前回の都知事選挙の投票率が55.00%
前回と同じ投票率だった場合、
全投票者数:11,533,132✕0.55=6,343,222.6人
全投票者数の10%:634,322.26人
63万票あまり得票できない候補者は、供託金が没収されると予想できる。
選挙人(推薦人)がどれだけいる人ならば、立候補していいのか。
せめて、1,000人くらい集めれないといけないのでは、?
推薦人ひとり1,000人得票につなげれるとすれば、推薦人635人いれば供託金が没収されない候補者となる。

アテンション・エコノミー(attention economy)

用語の定義
アテンション・エコノミー(関心経済・注目経済圏、英: attention economy)とは、情報の質よりも人々の関心や注目を集めた方が経済的利益が大きいことを指摘した経済学の概念である。SNSの普及によりアテンション・エコノミーがもたらす負の側面が問題視されている。
https://www.nikkei.com/compass/theme/71870

東京都知事選挙立候補者一覧
https://r6tochijisen.metro.tokyo.lg.jp/governor/index.html

こういった政見放送もありと云う事です。是非はともかく自由ですから。


公職選挙法が改正されない限り、こういったことは続くことが予想されます。
暗黙の了解ではだめだから、明文化が必要です。
それまではやむを得ないので、賢明な有権者
 選挙に行って、信任をおける候補者への1票を投じるしかない。

広告


タイトルとURLをコピーしました